祖母が大切にしていたもの

今日8月8日は、7年前に亡くなった祖母の誕生日。
料理上手でとてもオシャレだった祖母。
小さい頃祖母の家に遊びに行くといつも、瓶に入ったキリンレモンを冷蔵庫で冷やしてくれてて、
それをコップに注いでくれてたのを思い出しました。お料理がとても上手だったので、祖母の作る煮物やちらし寿司は格別でした!

また祖母は朝起きたらまずお化粧する人だったので、いつ行ってもお化粧をきちんとしていつでもお出掛けできるような洋服を着ていたのを覚えています。そんなオシャレな祖母がよくつけていたキラキラ輝くネックレス。
ある日「おばあちゃん、そのネックレス綺麗だね〜!」って言うと「私が死んだらあげるよ!」なんて笑いながら話しました。
それからもずっとつけてたネックレス。
もしかしたらおじいちゃんからのプレゼントだったのかな〜。だからずっとつけてたのかも…。
そんな事も聞けないまま祖母が亡くなってから、親戚のみんなが集まって形見分けをした時、私はそのネックレスを分けてもらいました。
なので私にとっても大切な宝物になりました。
そんな祖母のように、いつまでも素敵に年をとって行きたいなぁと思いました。
今日は祖母との想い出をたくさん思い出した1日でした(o^^o)