つばめの親子愛

今日のお昼頃、自宅裏の駐車場で雨に濡れて、飛べなくなっていたつばめの赤ちゃんを発見。
人間の匂いがつかないように、とりあえず手袋をして保護し、工房前のデッキで鳥籠を開けて見守ることにしました。

1時間ぐらい経っても動く気配はなく、人間にも全く怖がる様子がなかったので、旦那さんが至近距離で写真を撮っていました。

すると急に泣き出す赤ちゃんつばめ!どこからともなくやってきた、お母さんつばめ。きっと巣から落ちてしまった赤ちゃんつばめをずっと探していたみたい…。
すると餌を加えたお母さんつばめは、人間が至近距離でカメラを構えているのにもかかわらず、赤ちゃんに餌を与えにきたそうです!

それを聞いて私もデッキへ。すると私の目の前でも何度も餌を与えに来てくれました!
しばらく見ていましたが、二人で家の中に入ると今度はお父さんつばめも一緒に夫婦でやってきて、交代で餌を与えながら目の前で飛び方を教えるかのように、飛び回っていました。

この素敵な親子愛(๑>◡<๑)私もお母さんとして、息子達にいろんな事を教える事が出来ただろうか…と。
うちの息子達も、もうそろそろ自分の力で生きていく日が近づいてきましたが、このつばめの親子愛にいろんな事を改めて考えさせられました。
素敵な親子愛に心が温かくなりました💕