· 

オリーブの主な品種

香川県で栽培されているオリーブの主な品種は、
★ミッション、★マンザニロ、★ネバディロ・ブランコ
★ルッカの4種です。
この4種について少し調べてみました(o^^o)

★ミッション
アメリカン原産で、主産地の小豆島では70%近くを占める兼用種です。
明治40年にカリフォルニア州から輸入された歴史ある品種です。

★マンザニロ
スペイン原産で、大正5年にカリフォルニア州から導入された漬け物用品種で、スペインのマンザニージャ種と同じ品種です。

★ネバディロ・ブランコ
スペイン原産で、ミッションと同時に導入された歴史ある品種です。
小豆島ではオイル用、または受粉樹として利用されてきたそうです。

★ルッカ
主産地アメリカ。
オイル用品種として近年見直され、栽培が増えている品種で、昭和7年にカリフォルニアから導入されました。

香川県ではこの4種が主だそうですが、世界中で栽培されている品種は1200〜1300種以上あるそうです‼︎
オリーブは生長が早く、生命力の強い木‼️
なんだかたくさんのパワーをもらえそうです(≧∀≦)
カーゴシップのインスタグラム

ⓒ 2014-2021 CARGO SHIP