· 

醤油の味の違いに感動‼︎

ヤマガミ醤油おさしみ
毎日といっていいほど使っている醤油。

私は子供の頃から、地元の有限会社高原本店さんの
フジタカ醤油を使っていました。

このフジタカ醤油は私のおばあちゃんが
料理好きで、ここの醤油じゃなきゃ
味が決まらない‼︎とこだわっていつも
醤油がなくなってくると、まとめて持ってきて
もらっていて、それが今は世代が変わり
母がやっていて、私はいつもそれを
もらって食べ慣れた味で料理をしています。

なのでなかなか新しい醤油を買うこともなく
今までほとんどがこの、フジタカ醤油を
使ってきました^_^

しかし先日旦那さんのお誕生日プレゼントに!と
釣り好き魚好きの方から、オススメのおさしみ醤油を
いただきました(o^^o)

その方は釣りが趣味で、自分で釣った魚を
自分でさばいて、食べるのは必ずこの醤油だそうで
どんな味かなぁ…と思いましたが
醤油を買い替えた事がない私にとっては
醤油の味って違うのかなあ…なんて正直
半信半疑でした。

でもせっかくいただいたので、その日に
お刺身を買ってきて、食べてみました。

そしたら…衝撃‼️‼️‼️
何これ?この醤油、甘さがなんとも言えず
絶妙で、今まで食べてた醤油と全く違った味に
驚きでした!

そう言えば私がずっと使ってる醤油は
濃口醤油で、刺身醤油ではなかった…とは言え
やっぱりこんな甘い醤油は初めてでした!



でも15年以上前から仲良くさせてもらってる
九州から引っ越してきた友人家族が
九州の醤油は甘いんだよー^_^
って言ってたのを思い出しました。
でもこんなに甘さがあるとは思ってなかったので
ホントにビックリでした!

なので最近はお刺身が食卓に並ぶことが
多くなりましたが、なんかお刺身を食べたいと
言うよりは、この刺身醤油が食べたい方が
勝っちゃってる気がするねー!って旦那さんと
笑いながら食べています(๑>◡<๑)

そんな私達が感動し、オススメしてくれた
刺身醤油は鹿児島県で製造されている
上原産業有限会社さんの"ヤマガミ醤油 おさしみ"
という刺身醤油です。

あれ以来よく食卓に登場するので、それを入れる
醤油刺しも買いに行きました!

ガラス感が気に入り、買って帰って醤油刺しの
裏を見ると、KINTOの文字が!
最近このキントーの食器が気に入って
使っていたので、また1つキントーが仲間入り
しました。好きな食器に新しい醤油^_^ 
こんな少しの変化で、毎日の生活がプチ変化!

美味しい物を知った時、誰かに教えたくなる。
そんな気持ちが嬉しくて、次は私も両親に
この刺身醤油を食べてもらいたいと思いました。
カーゴシップのインスタグラム

ⓒ 2014-2021 CARGO SHIP