· 

九州の食材を使って

変わり食材
先日のイベントの帰りに地元のスーパーへ
立ち寄り、地元の食材を買って帰りました!
私の家の近くではあまり見ない
・つわぶき
・長ーい長茄子
・生のキクラゲ
・生の白キクラゲ です。

香川県では"ふきのとう"は春になると
スーパーでよく見かけますが
“つわぶき"というふきよりも太い感じのものは
初めて見ました!
ふきはキク科のフキ科で
つわぶきはキク科のツワブキ科らしく
似てるようで、結構違う食材らしいです(^^)

食べ方はふきと同じように
油揚げと一緒に煮ると美味しいらしく
早速下茹でからスタート。
フライパンで下茹
長めのつわぶきを半分にカットし
下茹でしようと思いましたが
少し前に「家事ヤロウ」というテレビ番組で
木村拓哉さんが、長いものを茹でる時は
フライパンがオススメと言っていたのを思い出し
早速フライパンで茹でてみました!
そして食べやすい大きさにカットして
出汁をとり油揚げと一緒に煮物にしました(^^)
ツワブキの煮物
そして生キクラゲはサッと下茹でし
人参、ピーマン、糸蒟蒻、キクラゲ
豚ミンチと一緒に炒め
醤油やオイスターソース、豆板醤で
ピリ辛炒めに!

白キクラゲも下茹でした後、きゅうりと
一緒に中華風サラダに。
おろし生姜を入れて生姜風味に!
staubで夜ご飯
そして長茄子は九州に住む親友から
教わった、長茄子のバター醤油に。
長茄子を1/4にカットしてstaubに入れ、
水50mlと塩小さじ1/4を入れ、中火で10分
蒸し焼きに。
蒸し上がった茄子をお皿に盛り
真ん中を切って、バターと醤油をのせ
鰹節をかけて出来上がり!

どれも九州の食材を使っての夜ご飯に
大満足(o^^o)
知らない土地に行って、珍しい食材を買って
料理するのはとっても楽しいです‼︎
帰ってからも九州を満喫した夜となりました‼︎
カーゴシップのインスタグラム

ⓒ 2014-2022 CARGO SHIP